行けば良くなる♪ by壮健堂町田店スタッフ

スタッフの日常やカラダの事、店舗のご案内などをアップしてます。皆様どうぞ遊びに来て下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足裏の痛み

皆様こんにちは!!院長のすぎえもんです(*^_^*)
先日御来店されたお客様に「足の裏が痛くなり、足ツボの店へ行ったら、もっと痛くなって、整形外科へ行くと、足底筋膜炎と診断されたのですが、それでも痛いんですけど・・・」と、言われました。足裏の痛みについては、一般的に誤解があるようなので、今日は「足底筋膜炎」についてお伝えしたいと思います。

足底筋膜炎の症状は「足の裏が痛くなる症状」で、一人一人、痛みの起きる箇所や痛みが起きる動作が違うのです。今回は足底筋膜炎の代表的な症状を紹介します。

1.初動動作(一歩目)が痛い
足底筋膜炎の方に多く見られる症状の一つで、動き始めの一歩目を踏み出した時に足裏に痛みが走ります。
①起床時、布団から起き上がろうと一歩踏み込んだ瞬間に痛い。
②立ちっ放しで動いていなかった状態からの一歩目が痛い。
③デスクワークなどで座りっ放しの状態から立ち上がった時、またはそこから踏み出した一歩目が痛い
など、動き始めの一歩目にビリっとするような痛みがあります。痛いのでどんどん足を付くのが怖くなってきます。そのため、足裏にずっと意識を向けているので、精神的にも負担になったりすることがあります。

2.歩くと足裏や踵が痛くなる
通常時はそこまで痛くないが、歩く・走るなど足裏に負担かかると痛みが出てくるのも足底筋膜炎の特徴の一つです。
また、痛い時と痛くない時の差が一定ではなく、いつも歩くと痛いのに、今日は痛くないなど、足裏の痛みが出てきたり、なかったりもします。長時間歩くと痛みが起きたり、歩き終わったあとに痛みが起きる方もいらっしゃいますね。
また、靴も関係があります。例えばペッタンコな靴を履くと痛みが出る方や、ハイヒールなどの靴を履くと痛みが増す方も多くいらっしゃいます。

3.足が着地する瞬間、または離れる瞬間が痛い
普通に歩いても痛くはないが、階段から降りるときだけ痛い。また、足が地面から離れるときだけが痛いという方もいます。これの動きで痛みが出る場合は「足の指」が関係している可能性が高くなります。

4.ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる
立ちっ放しが最も痛いという方もいます。こういう時は、どうしても痛くない方の足に体重をのせてしまう為、体が歪んでいる感じがしたり(骨盤や背骨の歪み)、元々は痛くなかった方の足も痛みを感じるようになることが多々あります。これは足底筋膜炎に限らず、足の外傷後にも言える事ですね。

5.足裏がしびれる
足を地面につけていなくても痛い方もいます。例えば、寝ててもジンジンと痛かったり、足の裏が熱を持っているような感じがあるため氷などで冷したくなるのも足底筋膜炎の症状です。

6.常に足裏や指の付け根に違和感を感じる
立っているとデコボコの砂利にずっと立っているような感覚があったり、裸足の状態でも靴の中に石がはいってるような、何か踏み続けているような感覚がある足底筋膜炎の方もいらっしゃいます。

7.足裏を押すと痛い場所がある
指で足の裏を押してみると、強く痛みを感じる場所があるのも足底筋膜炎の症状です。また、小石など異物を不意に踏んでしまった時には激痛が走るような方もいらっしゃいます。
こういう時に注意して頂きたいのが「足ツボ」です。「ここは心臓のツボ、ここは腎臓のツボ」というように、ツボ(経穴)と言われる反射区があるのは皆様御存じですね。そのせいか、足裏が痛い時には「自分は○○のの内臓が悪いのではないか?」と心配される方が非常に多くいらっしゃいます。信じていらっしゃる方には大変失礼ですが、足裏の反射区には医学的根拠がなく、半ば宗教的なものなのです。「足裏が痛くて、内臓が心配」という方は、足裏の反射区で自己診断せず、ぜひ内科の医師に相談して頂きたいと強く思います。

【原因・治療】
ある医師が足底筋膜炎と診断にもかかわらず、別の医師は足底筋膜炎と診断をしないケースも多々あります。医師によって診断が違えば、当然不安にもなりますね。但し、診断名があってもなくても「足の裏が痛い」という事実は変わりません。その足裏の痛みを治すために大切なのは、診断名ではなく痛みが起きている原因を知ることです。

ではなぜ足裏が痛くなってしまったのか?足底筋膜炎とは、読んで字のとおり「足の底の筋膜が炎症を起こしている」症状です。足の裏には、さまざまな筋肉があって、その筋肉を包むように「足底筋膜」という膜に包まれています。その膜が炎症症状があるから痛いのですが、「炎症」といってもお医者さんは実際に炎症が起こっているのを確認するわけではありません。本当に炎症ならば、シップを貼って安静にすれば、治るはずです。
しかし、休んでいるにもかかわらず、なかなか治らないというのが現状です。炎症というよりも、「足の裏の筋肉の膜」が硬くなっている。という方が正確かもしれませんね。

歩行時、走行時、足を着地の際などには、足裏の筋肉や筋膜がグッと引き伸ばされます。普段ならば痛まないはずですが、足底筋膜炎の人は、硬くなって柔軟さを失った筋肉や筋膜が、強く引き伸ばされるので痛みを感じます。痛みをなくすためには、足底の柔らかさを取り戻すことです。
こういう時はやはりマッサージです。結局、宣伝めいたようになってしまいましたが、これもまた事実なのです。この時に要注意なのが「足ツボ」です。誰もが皆とまでは言いませんが、オイルを使い、指の第2関節の骨でグイグイ押すようなやり方をする施術者(または店)が多いのです。このやり方ですと、筋膜が傷つき、冒頭のお客様のように、さらに足底筋膜炎を悪化させることになります。但し当店では、指の骨を使わずに、指の腹でしっかり押圧しますので、足裏が痛い方もぜひお越しくださいませ。スタッフ一同、お待ちしております(*^_^*)

追伸:足裏の痛みで、この内容とは症状が少し違うという方は、足底筋膜炎以外の足裏の痛みの可能性もあります。例えば①モートン病②痛風③糖尿病等の場合でも、足裏に痛みを感じることがあります。不安であれば、一度病院で医師の診察を受けることをお勧めします。足底筋膜炎は、正しい治療を行えば早期に回復します。この記事で、お客様の足底筋膜炎の改善に少しでも役立ち、痛みのない生活を取り戻していけることを強く望みます。 byすぎえもん

SKG壮健堂グループの☆壮健堂町田店☆
公式ホームページ: http://soukendou-machida.com
ネット予約: http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000176347/
ツイッター: http://twitter.com/#!/soukendou_machi
facebook : https://www.facebook.com/soukendou
☆上記のURLはクリックすると、各ページへジャンプできます



スポンサーサイト
  1. 2016/03/03(木) 09:01:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<横浜でブラブラと | ホーム | 相模原公園の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

壮健堂町田店スタッフ

Author:壮健堂町田店スタッフ
当店は小田急町田駅東口から徒歩1分『本格整体マッサージ』の整体院で、初回は全コース40%OFF(例:ボディコース60分2880円税別)です。熟練揃いの当店で、リーズナブルに体調改善しちゃいましょう(^◇^)それでは皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております!!
クリック→壮健堂町田店公式ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。