行けば良くなる♪ by壮健堂町田店スタッフ

スタッフの日常やカラダの事、店舗のご案内などをアップしてます。皆様どうぞ遊びに来て下さいね!

歯ぎしりによる首・肩のコリ

皆様こんにちは!院長のすぎえもんです(*^_^*)
さて今日は『歯ぎしりによる首・肩のコリ』についてです。当店のお客様の肩こりの原因は「長時間のデスクワーク」や、「PC使用による眼精疲労」、「スマホの使用で長時間下を向いている」などが圧倒的に多いのですが、最近では「歯ぎしり(食いしばり)による首・肩のこり」という主訴のお客様がかなり増えてきました。

日々の歯ぎしりや食いしばりは睡眠の妨げになるばかりではなく、確実に歯を破壊すると伴に、歯周病や顎関節症を重症化させる原因にもなります。毎日の歯ぎしりをする人は特にご注意ですね。

問題となるのは歯や顎を破壊するレベルの歯ぎしりです。一般的に歯ぎしりによって、「いっしょに寝てる人が眠れない」などの問題もあるかとは思いますが、顎のだるさ・疼痛、歯がすり減る摩耗、冷たいものがしみる知覚過敏、歯が折れたり割れたりする歯の崩壊、そしてひどい首・肩こり及びそれに伴う頭痛など様々な悪影響が現れます。

かなり強い歯ぎしりをしている人の場合は「自分の歯ぎしりの音で起きてしまう」などの自覚症状や、歯が削れた・折れたなどの症状があると思います。但し歯ぎしりそのものは基本的に自覚できないのが難点なんです。当然のことですが、「歯ぎしりをしよう」と思って就寝する人はまずいないからです。そのため一般的に完治は難しいとされていますが、現在ではマウスピースの装着など、さまざまなな治療法で改善することが可能です。
尚、根本治療については心療内科になりますが、「薬漬けにされて、かえって心が病んでしまった・・・」という方々も私は多く見てきたので、一般的な判断とはかけ離れますが、強くお勧めすることはできません。

アメリカの某大学の研究によれば、「アメリカ人の首・肩こり原因の90%が歯ぎしりと食いしばり」だそうです。「歯ぎしり」や「食いしばり」は顎から首にストレスを与え、僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋の筋緊張を引き起こし、肩こりや偏頭痛の原因となっている場合が多くあります。

とは言っても、肝心な歯ぎしりの原因はまだ解明されてないのです。心因性やストレス性によるもの、潜在的な憂鬱や不安など心理的な要因が大きいとされてますが、それだけとも言い切れません。顎関節症や歯そのものの噛み合わせの悪さなども原因ともされてますし、鼻ずまりなどによる呼吸の仕方との因果関係を指摘する声もあります。ま、噛み合わせそのものの不調は、まずは専門の口腔外科か矯正歯科にご相談頂く必要があります。その上で「僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋の筋緊張」についてはぜひ当店をご利用頂きたいと考えております。

前段で「歯ぎしりの意識化は難しい」と述べましたが、「日中の食いしばり」ならば、意識化することで改善することが出来ます。さらにマッサージで、首から肩にかけての筋肉をほぐすことにより、同部位の緊張を解くこともできます。お客様の中には「成人するまで、昼間でも歯を食いしばるのがあたりまえの状態と思っていた」という方もいらっしゃいましたね。もちろん首や肩、上腕などをしっかり施術することが前提です。

それでは「歯ぎしりによる首・肩のコリ」でお困りの方、ぜひ壮健堂町田店へお越し下さいませ。皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております(*^_^*)

SKG壮健堂グループの☆壮健堂町田店☆
公式ホームページ: http://soukendou-machida.com
ネット予約: http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000176347/
ツイッター: http://twitter.com/#!/soukendou_machi
facebook : https://www.facebook.com/soukendou
☆上記のURLはクリックすると、各ページへジャンプできます
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 15:51:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<横浜でブラブラと | ホーム | 静岡旅行その3 ガラス細工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

壮健堂町田店スタッフ

Author:壮健堂町田店スタッフ
当店は小田急町田駅東口から徒歩1分『本格整体マッサージ』の整体院で、初回は全コース40%OFF(例:ボディコース60分2880円税別)です。熟練揃いの当店で、リーズナブルに体調改善しちゃいましょう(^◇^)それでは皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております!!
クリック→壮健堂町田店公式ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する