行けば良くなる♪ by壮健堂町田店スタッフ

スタッフの日常やカラダの事、店舗のご案内などをアップしてます。皆様どうぞ遊びに来て下さいね!

おかげさまで500名様達成

こんにちは、すぎえもんです(^_^)
おかげさまで昨年12月3日のオープン以来、4ヶ月弱で500名の新しいお客様を迎えることができました。日頃のご愛顧、誠にありがとうございます(^_^)

震災直後は計画停電の影響などもあって、ちょっとトーンダウンした感もありましたが、ここへきてお客様のマインドもほぼ平常時に戻ったようです。

私自身、「500名」という数は1つの区切りにしてた数なので、正直いまはちょっとした達成感があります。オープン以来、施術以外では試行錯誤の連続でどうなることかと思いましたが、これでやっと商業的には安定しそうです。

ま、それもこれも来てくださったお客様のお陰なわけで、会員数1500名を達成するまでは今のシステム(初回4割引、2回目以降2割引)を皆様のご愛顧に応えて継続しようと思ってます。

実はうちの金額設定は業界内ではなかなか難しい設定なんです。細かい計算は省略させて頂きますが、「初回60分2880円、2回目以降60分3720円」という数字は経営者自らが施術しないと損益分岐を下回りそうな数字なんです。したがってチェーン店やオーナーが施術できない店では難しい金額設定なんです。尚、この計算には施術者の施術可能時間という分母があります。

時折、私はこんなことを言われることがあります。

「君のところは安いからお客さんが来るんだろ?」

ま、こんなことを言う同業者に限って施術がヘタクソだったりするんですけど、一理あるのも事実です。最初の来店動機は「安いから」というお客様もいらっしゃるのは事実です。但し失礼ながら、うちは他店さんとは施術のレベルが違うのです。要は「安くてうまければ最強」ってことです。「なんだかんだ」言っても「安くてうまければ絶対に負けない」ってことなんです。ま、「安い云々」と批判されるのも慣れましたが、今の時代のキーワードは「廉価多売」だし、なんつっても「勝てば官軍」ですわい。

とにかく当店を必要としてくださるお客様たちが増え、私どもスタッフ一同、さらにハリきってがんばっていく所存です。皆様のご来店をお待ちしております(^_^)









スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 20:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

参りました(汗)

皆さん、こんにちは!すぎえもんです(^_^)
災害に遭われた方々は今でも大変ですね。それと原発と戦ってるレスキュー隊や自衛隊の方々の勇気にも胸を打たれます。ま、そういう大変さと比べると今回のブログ内容は大したことではないのですが、新規オープンした店にとってはやっぱり大変なことなんです。

え~・・・前置き長くなりましたが、ホットペッパーの4月号が発刊中止です(泣)。本来は3月25日発刊(毎月第4金曜日)だったホットペッパーなんですが、今回は「紙不足と流通経路に問題アリ」とのことで発刊中止となったそうです。こんなとこにも震災の余波が来てるんですね。ちなみに大手出版社の週刊誌でも、発刊中止になってるのが多いそうです。

当店にとってホットペッパーは主力の広告で、「ホットペッパー見たんですけど・・・」で新規に来店されたお客様の数は当初の予想をはるかに超えるもので、私や当店スタッフ、同誌の担当者もその結果には十分満足してました。そんなわけで「4月もホットペッパーちゃんで行ける」と計算してたんですが、単なる私の間違いだったわけです。しかし痛いなあ・・・・

山あれば谷あり・・・4月は4月で新作戦に出ます。なんせ「目指せ町田NO.1」ですからね。おかげさまでリピートしてくださるお客様の数も最近では飛躍的に伸びてきたし、WEB上のホットペッパー(ビューティ)は継続です。それと幸か不幸か、当店が入居してるビルでは「計画停電」が実施されることは一度もなく、無事に営業できてます。ま、これに関しては何でかよくわからないんですけどね(汗)。

4月は4月の風が吹く・・・ちょっとだけ落ち込みながらも、いつも元気なすぎえもんでした(^_^)





  1. 2011/03/22(火) 19:54:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日も通常営業です

こんにちは、すぎえもんです(^_^)
いや~参りました・・・私の車はガス欠寸前です。今朝3軒ほど、ガソリンスタンドに寄ったのですが、どこも売り切れ(-_-)店にはなんとか到着しましたが、車で帰宅もできるかどうかわからない状況になりました。

なわけで明日、小田急線が動かなければ、自転車通勤となります。ま、駅2つ分なので絶対ムリというわけではないのですが、ちょっとキツイですな。(泣)

話は変わりますが、さっきマツキヨに行ったのですが、トイレットペーパーとティッシュペーパーが売り切れでした。それと道でトイレットペーパーを持って歩いてる人たちが多いのです。これは何でなんでしょう?食べ物がなくなるのはわかりますが、何で紙類?何か理屈があるのでしょうが、よくわかりません。

計画停電はとりあえず回避したようですが、これからどうなるんですかね?それと原発の状況や被災者の状況も気になります。毎日、予断を許さない状況に緊張の連続ですね。

とにかく当店は本日も通常通り営業してますので、皆様のお越しをお待ちしています(^_^)

http://soukendoumachi.web.fc2.com/
  1. 2011/03/14(月) 13:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不屈の魂

こんにちは、すぎえもんです(-_-)
いや~大変でしたね、地震。当店でもお客様が3人いらっしゃる時に地震が発生し、オロオロしながらもとりあえず店外へ避難していただきました。私自身の施術者人生の中でも初めての経験でした。

で、途中中断しながらも、その3人のお客様へ施術が終わり、「外はその後どうなったのか?」と表へ出てみると・・・・・

003_convert_20110313103746.jpg

上の画像は当店がある藤ビルの原町田六郵便局側真ん前のビルの1階です。アスファルトが散乱してました。幸いにもけが人はいなかったようでした。

002_convert_20110313103848.jpg

ビルの外壁タイルが落ちたんですね。「もしこの時に下に人がいたら?」と思うとぞっとしました。それと「お客様を外へ誘導すべきかどうか?」も考えました。この辺はビル街で、上からの落下物にも要注意なんです・・・と、この時に初めて思いました。(恥)

005_convert_20110313104058.jpg

上の画像はサブウェイ側正面のビルです。見た目は何ともないのですが、全館停電だそうで、大家さんが困り果ててました。ちなみにこの大家さんご夫妻は当店のお客様です。「お宅は電気がついてていいねえ」と言われ、単純に「よかった」とほっとしてました。この時の私はまだ未曾有の大災害には気がついていなかったのです。

それから店へ戻り、テレビをつけると、津波に巻き込まれてる家、車・・・何が起こったのか???
その時やっと事の重大さに気がつきました。私は正直、地震の直後、「あ~何ともなくてよかった」と感じていました。本当にスーパー脳天気で恥ずかしい限りです。さらにテレビで言ってるのは「電車がストップ」「停電」「ガスがストップ」「信号が作動しない」など・・・世の中えらいことになってました。なわけでスタッフの諸事情や安全性を考慮し、当日は夕方5時で閉店しました。

まだ大きな余震の可能性もあるらしく、今後の対応も考えなければなりません。私は地震があった時に「お客様に避難して頂くか?」を考えました。同じフロアーの他の店舗のお客様が避難してるのを見て、外へ避難してもらいましたが、上記の「外壁タイルの落下」などを見ると、一概に「外に出るのが絶対安全」とも言えないわけで・・・

テレビやネットで調べましたが、こういう時は「テーブルの下」というのが、シンプルながら一番安全な方法だそうです。なわけで今後このようなケースはまずお客様に施術ベッドの下に隠れてもらい、スタッフは受付カウンターと事務所の机の下に隠れてもらおうと思ってます。そしてこういうケースを想定していなかった経営者たる私の責任についても深く反省してるとこであります。

連日テレビは地震の報道ですが、見るたびに被災地の皆様の惨状には心が痛くなります。それとテレビを見るたびに亡くなった方の数と行方不明の方の数が増えます・・・まさに未曾有の大災害です。

ニューヨークの新聞のタイトルには、今回の大地震を「不屈の魂」というタイトルで紹介したそうです。戦敗国である我が国と数々の大災害から復興してきた日本国民への尊敬の念だそうです。その新聞には「我々アメリカ人も日本人の不屈の魂を見習うべきだ」と書いてあったそうです。

たしかに我が国は大災害の後、国民政府とも一致団結して復興してきました。この間のハイチの地震や数年前のフィリピンの大洪水の際、被災地は泥棒の街と化し、復興どころか治安が最重要課題になりました。わが国ではそういう傾向は見られませんね。困った時には国民一致団結して助け合うような国民性があることが復興への早道だと思いますが、わが国には他国から「不屈の闘志」と称賛されるような国民性があることについては誇らしく思えます。

まだ大きな余震の可能性もあるそうで、警戒は必要な時期だとは思いますが、今こそ日本人の「不屈の魂」を示す時だと思ってます。被災された方々にはお見舞いするとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします











  1. 2011/03/13(日) 11:34:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リラクゼーションという言葉

皆さん、こんにちは。モロ花粉症ですが、施術は絶好調のすぎえもんです(-_-)
毎年この時期なると憂鬱な日々が続くのですが、今年の花粉量は去年の8倍だそうで・・・参りました。でも施術の精度には影響しないので、安心してご来店ください。

さて、今日のタイトルの「リラクゼーション」ですが、私すぎえもんは我々の業界内で使われるこの言葉が大嫌いです。今日はその理由を述べたいと思います。まずはウィキペディアで直訳するとこうなります。

1、リラクゼーション(relaxation, 正しくはリラクセーション)とは、リラックスすること。
2、交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経の働きが優位になっている状態になること。緊張が解かれている状態。
3、人間を上記のくつろいだ状態にする活動や行為。息抜き、休息。

で、問題は2の内容なんです。交感神経は日の出とともに働き始め、昼間にピークを迎えます。そして副交感神経は日没後から働き始め、深夜にピークを迎えます。つまり自然な「リラクゼーション」のコンディションを作るには副交感神経が圧倒的に優位になる夜遅くが最も適当な時間なわけです。

では「リラクゼーション店」の営業時間はどうでしょう?都心部の歓楽街を除けば、通常朝の10時ぐらいから営業してる店がほとんどなわけで・・・昼の12時来店されたお客様に、店内を真っ暗にして「リラクゼーション」という言葉をよく使えるもんだとあきれてしまいます。その時間ならば、交感神経が最も優位に働く時間ですから、「昼の12時に副交感神経を優位に」という行為は人間の体調にとって不自然極まりないんですけどねえ・・・・

あともう1つ理由があります。それは施術者の問題です。結論から言うと「リラクゼーション」という言葉が、施術者の言い訳になってるケースが多いのです。もう少し具体的に言うと、「私はリラクゼーションでやってるから医学的な知識はいらないんだ」とか「私はリラクゼーションでやってるから力はいらないんだ」とかそんな感じで、無言で言い訳してる人間が多すぎます。ま、元々のきっかけがエステ店だった人たちを除けば、はっきり言って「格落ち」と言ってもいいと思ってます。非常に「キツイ」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、それが10年間ほど整体スクールを経営し、直接生徒を指導し、見てきた私なりの所見です。

それともう1つ商業的な理由もあります。現在エステ業界の売り上げは4000億円、リラクゼーション業界の売り上げは2500億円とも言われてます。最近の度重なる不祥事でエステ業界にも陰りが見え始めてきましたが、リラクゼーション業界の売り上げは今後伸びると予測されてます・・・ところがリラクゼーション業界の利益となると「厳しい」というのが現状です。

その理由は実は来店頻度にあります。リラクゼーション店のお客様の来店頻度は全国平均で月に1~1.2回です・・・が、最近の不景気を考えると今はもっと下がってると思われます。つまり「来店頻度が少ないために多くの客数が必要になり、過大な広告費が利益を圧迫する」というのがリラクゼーション業界の現状なわけです。ところが全くの素人でも簡単に出店できるのが「リラクゼーション店」なわけで、今後も店舗数は増えていく傾向だそうです。ま、それでもたとえばご両親が資産家の方などは当然資金力があるでしょうから、大型商業施設内などに何千万もかけて出店すれば、消費マインドが上がったお客様は無条件にたくさん来店してくれるはずです。問題は私のような一般庶民で、一般店舗を構えた人間ですな。

ま、そんなわけで、自律神経の作用の問題に、施術者のマインド、商業的にも「リラクゼーションという名の手技」が嫌いです。但し「理にかなってるなあ」と思う「リラクゼーションマッサージ」もあります。それは・・・
1、高級リゾート地でのマッサージ
2、夜間の出張マッサージ
です。2はちょっと風俗っぽいようなケースもありますが、夜遅くならば副交感神経が相当優位になってるはずで、寝る直前のマッサージという意味では「これがホントのリラクゼーション」と言ってもいいかもしれませんね。

最後にですが、当店には「リラクゼーション」という言葉に逃げる施術者は1人もいません。どのスタッフもお客様の症状と向かい合って施術させていただきます。「お客様の症状良化」 これが私ども壮健堂町田店のモットーです。

では皆様のお越しをお待ちしています(^_^)

http://soukendoumachi.web.fc2.com/













  1. 2011/03/10(木) 17:42:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

O脚矯正はいかかがでしょうか?

皆さん、こんにちは。すぎえもんです(^_^)
今日は寒いのですが、ボチボチ春の到来ですね。そして夏ももうすぐです。
女性の皆さんも薄着になり、足を出す機会が増えてくるはずですが、「私はO脚だから足を見せるのは恥ずかしいなあ・・・」という女性の方々も多くいらっしゃるはずです。

でも、ご安心を!!!

当店の「O脚矯正コース」で夏を満喫してみませんか?

施術は私、すぎえもんが担当させていただきます。私自身、かつて新宿のO脚矯正専門サロンで臨床経験があり、その後も整骨院でO脚矯正の施術経験がありますので、安心してご相談ください(相談無料)。ちなみに「O脚矯正コース」は施術だけではなく、お客様の生活指導や運動指導及び矯正中のコンディショニングなども含みます。もちろん個人差はありますが、少なくとも1~3ヶ月は状態の変遷を見ながらやっていきたいと考えております。
それでは皆様のお越しをお待ちしております(^_^)

DSC00226_convert_20110105155351.jpg

<O脚矯正コース>(要予約)
★トライアルコース
60分 定価6000円→初回4割引で3600円 (クーポン使用の場合は2割引で4800円)
★2回目以降回数券(1回50分)
3回券 定価14000円→クーポン使用で2割引の11200円
6回券 定価27000円→クーポン使用で2割引の21600円
10回券 定価43000円→クーポン使用で2割引の34400円
※1、要予約です
※2、対象は原則18~35歳までの方とさせていただきます
※3、上記の料金および割引適用については平成23年3月3日現在のものです
※4、ご相談は無料です
※5、割引クーポンは初回来店時にお渡しいたします

<O脚矯正のメリット>
O脚を直すという事は「関節の状態を正しく直す」いう事です。
関節のゆがみを直す事によって得られるメリットとして、体調そのものがが良くなる事が多いのが事実です。
中でも生理痛が軽くなったというケースが多いようです。O脚だった時はお腹を突き出したような出尻の姿勢のせいで、子宮などの臓器を圧迫していたのが重い生理痛の原因だったと考えられます。

またO脚の矯正で腰痛が良くなる人も多いですね。これはある意味当然なんです。O脚の矯正には当然骨盤の調整も含まれるわけですからね。あと、頭痛や肩こり等の症状も軽くなるケースが多いですね。
O脚というのは外見だけではなく、身体内部にも影響を及ぼしている事がとても多いのです。

骨盤および下半身の関節のゆがみを正して、姿勢や歩き方が良くなると血行が良くなり、むくみが取れてスッキリする等、新陳代謝促進にも繋がります。つまり「O脚矯正」とはすなわち「健康増進」と考えて頂いた方がわかりやすいと思います。




  1. 2011/03/03(木) 18:33:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

壮健堂町田店スタッフ

Author:壮健堂町田店スタッフ
当店は小田急町田駅東口から徒歩1分『本格整体マッサージ』の整体院で、初回は全コース40%OFF(例:ボディコース60分2880円税別)です。熟練揃いの当店で、リーズナブルに体調改善しちゃいましょう(^◇^)それでは皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております!!
クリック→壮健堂町田店公式ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する